このページの本文へ移動

NEWS

  • 2017年1月26日

    演題募集期間延長のお知らせ

    第81回神奈川県感染症医学会に向けて、現在全力で準備を進めております。
    より多くの先生方に発表していただきたく、演題募集期間を2月1日(水)まで延長しました。
    皆様のご応募を心よりお待ち致しております。

  • 2017年1月23日

    当番会長より学会、演題発表について

    ご存知のごとく、2016年4月、我が国として初めて薬剤耐性(AMR)アクションプランが公開されました。
    今後、本アクションプランに基づき、耐性菌や抗菌薬適正使用に関する普及啓発・教育、動向調査・監視、感染予防・管理など、医療・介護分野と畜水産・獣医療分野が連携し、ワンヘルスのアプローチにて効果的な対策の推進が求められています(詳細は下記サイト参照)。
    www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120172.html

    各医療機関では、既に2020年までの5年間における成果指標(抗菌薬使用量や主な細菌の抗菌薬耐性率)について、目標設定と対策に取り組んでいることと思います。
    本大会は、薬剤耐性(AMR)アクションプラン対応の初年度にあたり、各施設の対策や現状に関する貴重な情報交換の場となると期待しています。
    具体的には、公表されている2020年達成目標の抗菌薬使用量または薬剤耐性率を踏まえて、各施設の現状や初年度達成見込みに関する演題発表も併せてご検討いただければ幸いです。
    何卒宜しく御願い致します。

  • 2016年12月2日

    演題登録を開始いたしました

    締切は2017年1月25日(水)となります。
    演題登録はこちらから

<!>神奈川県感染症医学会の年2回開催の例会の発表内容(抄録)は神奈川医学会雑誌に掲載されています。