プログラム

日程表

日時
2020年2月29日(土)10:30~17:50
受付開始
9:30(受付はロビー6階)
開会
10:30
評議員会
10:00~10:25 小会議室(7階)
会場
横浜情報文化センター大会議室(7階)・情文ホール(6階)・ロビー(6階)[アクセス]
情文ホール(6階) 大会議室(7階) 小会議室(7階) ロビー(6階)
    10:00~10:25
評議員会
 
10:30~10:35
開会の挨拶
  10:30~16:20
ポスター閲覧
10:35~11:05 一般演題1 臨床検査1
1-3
座長:宮地 勇人
11:05~11:45 一般演題2 症例報告1
4-7
座長:渡邊 恵介
11:45~12:05 ミート・ザ・エキスパート 教育講演1
「トラベルクリニックとワクチン」
座長:中島 由紀子
  12:10~13:00
ランチョンセミナー
「グラム陰性菌感染症の最近の話題」
座長:竹村 弘
演者:栁原 克紀
13:05~13:15
総会
13:15~13:55 一般演題3
「ウイルス感染症」
座長:三崎 貴子
13:55~14:25 一般演題4
「臨床検査2」
12-14
座長:清水 博之
14:25~14:55 一般演題5
「基礎的検討」
15-17
座長:林 俊治
14:55~15:25 一般演題6
「症例報告2」
18-20
座長:佐々木 純
15:25~16:05 一般演題7
「医療関連感染対策」
21-24
座長:菊池 健太郎
16:05~16:20 ポスターウォーク(討論、投票)
16:25~16:40 特別要望演題
「WHO手指衛生グローバルキャンペーンの日本での取り組みについて」
座長:高山 陽子/國島 広之
演者:斎藤 浩輝
・一般演題の演者はパネル前で待機し、質疑に応答してください。

・参加者は16:25までに投票してください。

・投票結果は17:40に発表致します。

・16:20~18:00にポスターを撤収してください。

16:40~17:40 ミート・ザ・エキスパート 教育講演2~4
座長:高山 陽子/國島 広之

2「蚊媒介ウイルス感染症~ワクチン開発と媒介蚊対策~」
演者:高崎 智彦

3「HIV感染症診療の最前線」
演者:立川 夏夫

4「骨感染症における抗菌薬の選択黄色ブドウ球菌の細胞内寄生と抗菌薬の骨芽細胞内移行-」
演者:松下 和彦

17:40~17:50
学術奨励賞・会長賞授賞式、
閉会の辞、次回会長挨拶

プログラム

評議員会 10:00~10:25

開会の辞 10:30~10:35

第87回神奈川県感染症医学会当番会長
聖マリアンナ医科大学 微生物学 竹村 弘

10:35~11:05 一般演題1 臨床検査1

座長:東海大学医学部基盤診療学系臨床検査学 宮地 勇人

1.血液培養由来coagulase-negative staphylococciに関する検討
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 臨床検査部 大野 達也
2.小児血液培養検出のコアグラーゼ陰性ブドウ球菌についての検討−MALDI-TOF MS導入による変化-
聖マリアンナ医科大学 小児科 中村幸嗣
3.CP/CREおよびCP/CSE選別のためのmCIM検査対象の基準
東京医科大学 微生物学分野 大神田 敬

11:05~11:45 一般演題2 症例報告1

座長:横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学 渡邊 恵介

4.免疫正常者でVibrio cholerae non-O1、non-O139による菌血症を発症した2症例
藤沢市民病院 臨床検査室 今井 智子
5.ogesella perlucida菌血症の一例
関東労災病院 内科専攻医 黒岩 里沙
6.HIV陽性患者より検出したHistoplasma capslatumの一例
北里大学病院 臨床検査部 安達 譲
7.発熱のないショックで来院後、急性肺水腫、心肺停止に至るも救命したEnterococcus faecalis心内膜炎の1例
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 救命救急センター 箕浦 安祐

11:45~12:05 ミート・ザ・エキスパート 教育講演1

トラベルクリニックとワクチン
座長:川崎市立井田病院 中島 由紀子
演者:三菱重工業株式会社健康管理センター 宮城 啓

12:10~13:00 ランチョンセミナー

グラム陰性菌感染症の最近の話題
座長:聖マリアンナ医科大学微生物学 竹村 弘
演者:長崎大学大学院医歯薬総合研究科 病態解析・診断学分野 長崎大学病院 検査部 栁原 克紀

13:05~13:15 総会

13:15~13:55 一般演題3 ウイルス感染症

座長:川崎市健康安全研究所 三崎 貴子

8.川崎市におけるA型肝炎の発生状況−近年の特徴について
川崎市立川崎病院 初期臨床研修医 東川 康嗣(初期臨床研修医)
9.2019年に当院で経験したA型肝炎5例の検討
帝京大学医学部附属溝口病院 菊池 健太郎
10.神奈川県域における麻疹・風疹ウイルスの検出状況について(2018-2019)
神奈川県衛生研究所 鈴木 理恵子
11.重症感染症罹患後の免疫抑制状態とウイルス感染症~自験例を踏まえて
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 救命救急センター 堤 健

13:55~14:25 一般演題4 臨床検査2

座長:藤沢市民病院臨床検査科 清水 博之

12.銀増幅イムノクロマトグラフィーを用いたインフルエンザウイルス迅速診断キットの測定性能評価
東海大学医学部付属病院 臨床検査技術科 久田 明史
13.当院におけるカンジダ菌種別の(1→3)-β-D-グルカン値の検討
聖マリアンナ医科大学感染症学 山﨑 行敬
14.安全な実習用抗酸菌染色塗抹標本の作製
聖マリアンナ医科大学MESS部 松岡 真珠(学部学生)

14:25~14:55 一般演題5 基礎的検討

座長:北里大学医学部微生物学 林 俊治

15.川崎市における咽頭炎由来A群溶血性レンサ球菌の型別及び薬剤耐性遺伝子保有状況
川崎市健康安全研究所 原 俊吉
16.GBS培養検査の精度を改善する選択的抗菌剤の技術開発
麻布大学獣医学部 微生物学第一研究室 小方 雅也(修士大学院生)
17.エンドリシン製剤開発に向けて~ブドウ球菌ファージS6の新規エンドリシンの分離~
麻布大学獣医学部 微生物学第一研究室 金木 真央(学部学生)

14:55~15:25 一般演題6 症例報告2

座長:昭和大学藤が丘病院救命救急科 佐々木 純

18.インプラント温存が可能であった人工股関節全置換術後のSSI の2例
聖マリアンナ医科大学 整形外科 小泉 英樹
19.腎膿瘍合併肺ノカルジア症例に対して病棟薬剤師とASTが連携し抗菌薬の選択に介入した一例
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 薬剤部 椎名 楓
20.疥癬診断まで長期間を要した症例報告
社会福祉法人湘南愛心会 介護老人保健施設かまくら 櫻井 万寿子

15:25~16:05 一般演題7 医療関連感染対策

座長:帝京大学医学部附属溝口病院第四内科 菊池 健太郎

21.当院における65歳以上の成人に対する肺炎球菌ワクチン接種状況
済生会横浜市南部病院 呼吸器内科 宮沢 直幹
22.血液培養陽性であった外来患者に対するASTの介入効果に関する検討
医療法人社団緑成会横浜総合病院 薬剤科 廣瀬 直樹
23.駆血帯の血液汚染と管理状況の検討
北里大学看護学部 伊藤 道子
24.前立腺生検時の術後感染予防抗菌薬適正使用の検討
川崎市立多摩病院 小形 厚貴

16:05~16:20 ポスターウォーク(質疑応答・投票)

・一般演題発表者は自分のポスター前で待機し、参加者からの質問に答えてください。
・16:25までに参加者は学術奨励賞、会長賞の投票をお願い致します。

16:25~16:40 特別要望演題 WHO手指衛生グローバルキャンペーンの日本での取り組みについて

座長:北里大学病院危機管理部感染管理室 高山 陽子
聖マリアンナ医科大学感染症学 國島 広之
演者:聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院救命救急センター 斎藤 浩輝

16:40~17:40 ミート・ザ・エキスパート 教育講演

座長:北里大学病院危機管理部感染管理室 高山 陽子
聖マリアンナ医科大学感染症学 國島 広之

16:40~17:00 教育講演2 蚊媒介ウイルス感染症~ワクチン開発と媒介蚊対策~
演者:神奈川県衛生研究所 高崎 智彦

17:00~17:20 教育講演3 HIV感染症診療の最前線
演者:横浜市立市民病院 感染症内科 立川 夏夫

17:20~17:40 教育講演4 骨感染症における抗菌薬の選択黄色ブドウ球菌の細胞内寄生と抗菌薬の骨芽細胞内移行-
演者:川崎市立多摩病院整形外科 松下 和彦

17:40~17:50 学術奨励賞・会長賞授賞式、閉会の辞、次回会長挨拶